実体験に基づいた情報を提供中!

身近な体験情報ナビ

仮想通貨

仮想通貨取引所Zaifとは?

更新日:

仮想通貨取引所Zaifとは2015年3月にサービスを開始した仮想通貨取引所で、現在はビットコインの他に数種類の仮想通貨やトークンの取引サービスが利用できます。

Zaifでは他の大手取引所のように仮想通貨の現物または証拠金取引の他にも独自のサービスが提供されています。

Zaifの口座を開設すれば毎月一定額を銀行から引き落としてビットコインの定期積立ができる「Zaifコイン積立」サービスが利用できます。

これは毎月決まった日に指定した金額の日本円が銀行の普通預金口座から自動的に引き落とされ、ビットコインを購入する定期積立サービスです。

普及の途上にあるビットコインは長期的に見ると値上がりする傾向が続いていますが、短期的には価格変動が非常に激しいため資産価値の下落リスクがあります。

定期的に少額のコインを購入し続けることで短期的な価格変動のリスクを回避することができ、長期的に利益を得ることができます。

ちなみにビットコインの他にネムとイーサリアムについても自動積立が利用できます。

スポンサーリンク

ライトコインも充実のZaif


Zaifではビットコインの他にネム(XEM)・モナコイン(MONA)・ビットコインキャッシュ(BCH)・イーサリアム(ETH)を注文板を見ながらトレードをすることができるという特徴もあります。

トレード方式であれば少ない手数料で多額のコインを購入することができるので、仮想通貨上級者の間で人気を集めています。

Zaifは仮想通貨以外にも数種類のトークン売買も可能で、ベンチャービジネス投資に参加することができるという特徴もあります。

ZaifではFX業者であるマネーパートナーズと提携しており、日本円や複数の外貨でチャージしてクレジット決済ができるプリペイドカード(マネパカード)を利用する際にZaifのアカウント内に保管してあるビットコインでもチャージすることができるという特徴もあります。

仮想通貨取引や自動積立サービスを利用して入手したビットコインを日本円に両替して銀行に出金しなくても、国内外の Mastercardカード加盟店で支払いに利用することができます。

マネパカードを利用すれば海外のATMで現地通貨を引き出すこともできるので、海外旅行の際も便利です。

スポンサーリンク

Zaifの口座開設方法

Zaifの口座開設方法の手順は最初にメールアドレスとパスワードを登録してアカウントIDを取得し、ログイン後に携帯電話番号や本人確認手続きを行います。

メールアドレスを登録してからアカウントIDを取得して最初に会員ページにログインするとユーザー登録画面が表示されるので、STEP1で名前・生年月日・住所・電話番号などの情報を入力してSTEP2に進みます。

STEP2では携帯電話のSMS認証が行われ、SMSを受信可能な携帯電話番号を入力して送信されたメッセージ内の番号を入力します。

携帯電話番号認証が済んだらSTEP3の本人確認書類の提出に進みます。

STEP3では顔写真付きの本人確認書類を撮影した写真の画像ファイル(JPEGまたはPNG)をアップロードします。

運転免許証・パスポート(在日外国人の場合にはVISAも必要)・在留カード・マイナンバーカードのいずれかが使用できます。

これらの書類の顔写真と文字が判別できる写真を用意しておくようにしましょう。

STEP3を済ませたら郵便で送付される確認コードが到着するのを待ちます。

確認コードを入力すれば全ての機能を利用することができるようになります。

確認コードを入力してアカウントのロックが解除されたら日本円を入金して取引を開始することができるようになりますが、不正ログインの被害に遭わないようにするために必ず2段階認証を設定するようにしましょう。

スポンサーリンク

-仮想通貨

Copyright© 身近な体験情報ナビ , 2019 All Rights Reserved.