実体験に基づいた情報を提供中!

身近な体験情報ナビ

仮想通貨

仮想通貨(コイン)とトークンの違い!

更新日:

仮想通貨(コイン)とトークンの違いですが、本質的には大きく違いはありません。

既存の技術を使用しているか自社の技術を使用しているのかによって、分けられます。

仮想通貨(コイン)にはブロックチェーンと言う技術が使用されており、多くの企業は独自のブロックチェーンの開発を行っています。

その技術によって新しい通貨を生み出しているのです。

対してトークンですが、独自技術で作っている訳ではなく、他社が作り上げたブロックチェーンを借りて作り出されている物になります。

また仮想通貨と違って独自の強みもないのが特徴で、一般的に価格も低い物が多く企業や取引所が発行している事が多いです。

スポンサーリンク

zaif取引所のトークン売買

ビットコインの取引所で有名なzaif取引所でもトークンの売買は可能になっており、更にzaifトークンが発行されています。

zaif取引所に人気がある為、流動性が高く価格も高騰している状態が続いています。

仮想通貨(コイン)は独自技術が必要な為、簡単に作る事が出来ませんが、トークンの場合は簡単に発行する事が可能な為、様々な用途で利用されています。

最近では企業の立ち上げの際の資金源としても使われるようになってきています。

企業価値が高まるほど、トークンの価値も比例して上がっていくので、発行する企業によっては流動性が高く人気のある物になります。

集まった資金を利用して徐々に市場に売却していきますが、企業として魅力的なほど欲しい方が増えて行くので、売却に多くの資金を調達する事が可能です。

スポンサーリンク

トークンは新しい資金調達の方法

資金調達を出来る企業が増えるほどに注目されますので、新しく起業されたい方やアイディアはあるが資金を持っていない方にもチャンスがある取引方法になっています。

また借金と違う為、集めた資金を企業がユーザーに返却する必要もないので、集めた資金で自社の発展に力をいれる事に集中する事が出来ます。

zaif取引所でも国内外問わずに様々な魅力的な企業が発行している物が売買されており、日々値動きが激しい状態が続いております

また仮想通貨(コイン)の基軸であるビットコインの価格に連動していない物も多くあるので、ビットコインの値動きに振り回される事が少ないのも違いの一つです。

対して仮想通貨はビットコインが基軸である為、通貨としての価値が高まってもビットコインが大幅に下落してしまうと一緒に価値も下がってしまいます。

これはビットコイン建と言う方法でアルトコインは取引されている為です。

その為に基軸のビットコインが中心となった取引が展開されており、新規参入者はまずビットコインを購入しないと取引を行う事が出来ません。

zaif取引所の様な日本国内の取引所を利用すれば、日本円でも直接購入することは可能ですが、国内の取引所はまだまだ少ないのが現状です。

その為に多くの通貨を購入する場合は海外の取引所を利用する事になるので、ビットコインからの購入が必須となります。

基軸通貨が移り変わらない限りは今後も変わる事はないと予想されています。

スポンサーリンク

-仮想通貨

Copyright© 身近な体験情報ナビ , 2019 All Rights Reserved.