実体験に基づいた情報を提供中!

身近な体験情報ナビ

ダイエット

ダイエット中の飲み会のお誘い、断れない時どうする?

更新日:

ダイエット中に限って、普段なかなか一緒に飲めない人たちから誘いがくることってありませんか?

せっかくいい感じで体重が減ってきているのに、一晩だけだからと暴飲暴食して翌朝に後悔。

心が折れて翌日からもダイエットに力が入らなかったり…

スポンサーリンク

ダイエットと飲み会


そんなときは、(1)短時間だけ参加する (2)温かい飲み物を飲む (3)しめは絶対に食べない

これを守るだけでもだいぶカロリーは抑えられます。

まず、

(1)短時間だけ参加する

「明日早いから…」や「最近忙しくてちょっと早く寝たい」と言って、1時間半と時間を決めて参加するのがおすすめ。

誘ってくれる人も「NO!」といわれると次になかなか誘いづらいですが、とっても行きたいんだけど今日はちょっと早く帰りたいということを伝えておけば、また落ち着いたときにゆっくり行こうねという良好な関係を維持できます。

そして、何より飲み会は滞在時間と摂取カロリーがほぼ比例します。

ひっきりなしにおつまみはあるし、グラスがあけば追加のカロリー…もといお酒が目の前に届くし。

二次会は行かない、一次会もいすぎないのがおすすめ。

(2)温かい飲み物、はよく言われることですが、せめて体を冷やさないようにしましょう。

一番のおすすめは焼酎のお湯割り。

女の子なら「お、焼酎!酒好きだね」と本当はお湯で割ってるからだいぶアルコール度数は下がっているのに周りのおじさま方の人気も上げることができます。

糖分が多めなのでお勧め度は下がりますが、ホットワインなんかも体を温めないのでお勧め。

間違ってもカルーアミルクなどの糖分も油分もたっぷりのお酒だけは避けましょう。

(3)しめは絶対に食べない。

言わずもがなですが、ラーメンなんて食べてしまえば、一日にもう一食増やしたようなもの。

しかも、一通り飲み食いした後にくるものなので、必然的に寝る直前になってしまいます。

どうしても、何か占めたいときはスープで分量を稼ぐのもおすすめ。

飲むだけでは物足りないときは、わかめスープが良いです。

たっぷりのふえるわかめを入れて、たくさん噛みながらおなかも満足。

お湯を注ぐだけなのでお手軽です。

もちろん余力があれば、大根などがたっぷり入ったお味噌汁も良いですが、酔っぱらってるとなかなか難しいですよね。

熱い夜は、するめいかをかじるのもおすすめです。

タンパク質も多く噛んで飲み込むまでに時間がかかるので、満腹中枢が刺激されます。

いかがでしょうか。もちろんダイエット中には飲み会に行かないにこしたことはありませんが、上記3点を守りながら、ストレスをためないダイエットライフを楽しんでください!

スポンサーリンク

-ダイエット

Copyright© 身近な体験情報ナビ , 2019 All Rights Reserved.